出張封印サービス

自動車・バイク手続きサポート

出張封印サービス


出張封印を岡山県全域で承ります。

陸運局への車の持ち込みが不要な出張封印をぜひご利用下さい。


出張封印サービス

名義変更や住所変更でナンバープレートが変わる場合の陸運局への車の持ち込みが不要です。

ご自宅や勤務先の駐車場でナンバープレートの交換・封印をすることができます。

個人ユーザーの車はもちろん法人ユーザーの車、営業車(緑ナンバー)の場合も出張封印を行うことができます。

リース車(法人ユーザー、個人ユーザー)の変更登録(住所変更、使用の本拠の位置の変更)の場合も出張封印を行うことができます。


出張封印とは

通常、登録された自動車(小型・普通自動車)は、名義変更や住所変更で使用の本拠地(住所)が変わりナンバーの管轄が変わる場合は、管轄の陸運局に自動車を持ち込んで古いナンバープレートを返納して、新しいナンバープレートを取り付け、ナンバープレートに「封印」をしてもらう必要があります。

出張封印とは、ご自宅や勤務先の駐車場まで出張してナンバープレートの交換及びナンバープレートに封印を行うことです。

出張封印を行うことができるのは、一定の研修を受け、各都道府県の行政書士会の推薦を受け、損害保険に加入し、各陸運支局の自動車整備振興会等と契約を結んだ特定の行政書士だけです。

当事務所は社団法人岡山県自動車整備振興会から出張封印取付作業代行者として正式に委託を受けており、賠償責任保険にも加入しておりますので安心してご利用いただけます。

ナンバープレートの「封印」とは

封印とは自動車(軽自動車を除く)の後部ナンバープレートの左側に取り付けられているものです。封印には取り付けを行った運輸支局等を表示する文字が刻印されています。

封印には、登録を受けた自動車が真正なナンバープレートを表示していることを示す役割のほか、盗難防止や偽造防止の役割も果たしています。一度取り外すと使用できなくなる特殊な構造のため、ナンバープレートを勝手に取り外すことができないようにしています。


出張封印のメリット

  • わざわざ、陸運局までクルマを持ち込まなくてもよい
  • ご自宅や勤務先等の駐車場でナンバープレートを交換できる
  • ガソリン代を節約できる
  • 時間を節約できる
  • 従業員が本来の業務に専念できる(法人車の場合)

出張封印ができる場合

  1. 個人又は法人から個人又は法人への名義変更(移転登録)でナンバーが変わる場合
    ※新旧どちらかの所有者が業として車の販売を行っている業者(ディーラー等)の場合は出張封印ができません。
  2. 引っ越しによる住所変更(変更登録)でナンバーが変わる場合
  3. 社有車やリース車の配置換えによる使用の本拠の位置の変更(変更登録)でナンバーが変わる場合
  4. ご当地ナンバーへの番号変更の場合

自動車の名義変更(移転登録)についてはこちら
自動車の住所変更(変更登録)についてはこちら
ご当地ナンバー(倉敷ナンバー)への番号変更はこちら

出張封印ができない場合

  1. 新規登録の場合
  2. 業として車の販売を行っている業者(ディーラー等)による自動車の売買に伴う移転登録及び変更登録の場合
    ※具体的には現在の所有者が自動車販売会社になっている場合や新所有者が自動車販売会社になる場合です。但し、所有権解除によりナンバーが変わる場合には現在の所有者が自動車販売会社であっても出張封印が可能です。

サービスの流れ

1.【お客様】 まずはお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

2.【お客様】 必要書類を当事務所までご送付してください。

3.【当事務所】 岡山運輸支局で登録手続をし、新しいナンバープレートと車検証を受け取ります。

4.【当事務所】 お客様の都合の良い時に、ご自宅または勤務先等をご訪問し、車の車台番号を確認し、車検証の車台番号と一致しているかどうか確認します。
車台番号の拓本を取ります。(拓本を取るのが困難な場合はデジカメで写します。)
古いナンバープレートを取り外し、新しいナンバープレートを取り付け、封印をします。
新しい車検証をお渡しします。
※原則としてご本人様か家族の方等に立会いをお願いします。(15分前後)
※土・日・祝日・夜間にご訪問することも可能です。

5.【お客様】 上記のご訪問時に代金のお支払いをお願いします。

6.【当事務所】 古いナンバープレートを陸運局に返納します。

お問い合わせはこちら

岡山県・自動車・バイク登録手続きTOPにもどる


page top



この改行は必要→